【徹底比較!】電子書籍と紙の本。Kindle本をおすすめする理由

本を読むなら紙と電子書籍どっちを選ぶ?

電子書籍とは?

本ではなく、タブレットなど電子機器を使用した本のコンテンツのこと。

紙ではない、電子的な本のこと。

紙の本vs電子書籍

紙の本と電子書籍、どちらが便利で優れているか比較してみましょう。

紙の本

1.使い慣れている。

2.ページをめくりやすい。

3.物理的に残せる。

4.あらゆる出版物が手に入る。

5.眼の健康に良い。

ページのめくりやすさは紙の本が圧倒的に便利。

パラパラっと直感的に気になるページを探せるのが利点。

物理的に手元に残せるのも本の良さ。

電子書籍になっていない出版物もたくさんあるので、まだまだ紙の本の需要はあります。

電子書籍

1.安い。

2.すぐ読める。

3.収納に困らない。持ち運びに便利。

4.画像の保存ができる。

5.読み放題。

紙の本に対して、少し安い値段で購入できる電子書籍。

クリックと同時に購入&すぐに読むことができます。

どんなにたくさんの本を購入しても電子書籍ならかさばりません。

タブレット1台で本棚いっぱいの書籍を持ち運べます。

お気に入りのページを画像に保存することも可能。

電子書籍ならではの読み放題サービスも魅力的です。

おすすめの電子書籍アプリ3選

電子書籍アプリをダウンロードすれば、スマートフォンはもちろんタブレットやPCなど複数の機器で読むことができます。

もちろん、本や雑誌のコンテンツのダウンロード後ならオフラインで読むことが可能、便利です。

Kindle

amazonが提供している無料アプリ。

Kindleストアで買ってからKindleアプリで読みましょう。

dマガジン

200誌以上が読み放題。

月額¥432(税込)。

楽天マガジン



200誌以上が読み放題。

月額¥410(税込)。年額プランなら¥3,880(税込)。



dマガジンと楽天マガジン比較

雑誌読み放題アプリのdマガジンと楽天マガジンを比較します。

雑誌の種類については、どちらも200誌以上。

月額料金で比べると、dマガジン¥432(税込)、楽天マガジン¥410(税込)と楽天マガジンの方がお得。

dマガジンと楽天マガジン、それぞれでしか読めない雑誌の一覧(2018.2月現在)です。

*dマガジンと楽天マガジンで共通して読める雑誌は載せていません。

dマガジンのみ
週刊女性、週刊文春、週刊朝日、週刊新潮、FUDGE、GISELe、with、ViVi、VERY、GOSSIPS、FRaU、VOCE、LDK the Beauty、NHK すてきにハンドメイド、上沼恵美子のおしゃべりクッキング、bizmom、月刊 山と渓谷、旅の手帳、散歩の達人、東京カレンダー、いぬのきもち、ねこのきもち、週刊ファミ通、PASH!、アニメディア、B’s-LOG、歴史人、つり人、Diseny FAN、鉄道ファン、President Family、つり情報、GENROQ、相撲、PRESIDENT、GO OUT、LEON、OCEANS、MONOQLO、家電批評、BRUTUS、日経TRENDY
楽天マガジンのみ
週刊アサヒ芸能、紙の爆弾、エル・ガール、ナチュリラ、Ranzuki、mer、la farfa、美しいキモノ、NHK きょうの料理 ビギナーズ、ゆうゆう、Richesse 、暮らし上手のインテリア、ELLE mariage 、25ans Wedding、実践障害児教育、Pre-mo、Baby-mo、Como、CHANTO、Modern Living、PLUS1 Living、Come home!、ハワイスタイル、アロハエクスプレス、OZmagazineTRIP、田園都市生活、食楽、湘南スタイルmagazine、世田谷ライフマガジン、料理通信、春ぴあ、ドゥーパ、デジキャパ、カメラマン、デジタルカメラマガジン、韓流ぴあ、園芸ガイド、野菜だより、将棋世界、声優アニメディア、CLUTCH Magazine、WATCH NAVI、RETRIEVER、ねこ、Hivi、Cotton Time、サラブレ、GOLF TODAY、FREEN GOLA、サッカー批評、ワンダーフォーゲル、ストライカーDX、EVEN、ランドネ、PEAKS、Yogini、BikeJIN/培倶人、CLUB HARLEY、F1速報、ザ・マイカー、アメ車マガジン、VIBES、Tipo、ホリデーオート、LET’S GO 4WD、Daytona BROS、RC WORLD、Kawasaki、auto sport、オートバイ、Motor Magazine、Forbes JAPAN、Web Designing、flick!、THE DAY、HUNT、Daytona、Tokyo graffiti

楽天マガジンの方が雑誌数が多いですが、マイナー雑誌が多数。

趣味のジャンルを幅広くカバーしています。

dマガジンは、人気のファッション雑誌やトレンド系雑誌に強い印象。

好みにもよると思いますが女性はdマガジンの方が楽しめそうです。

電子書籍読むならiPadがおすすめ

雑誌やコミックを電子媒体で読むなら、迷わずiPadをおすすめします。

10.5インチiPad Pro

少し大きめのiPad。

dマガジンや楽天マガジンなどの雑誌の読み放題を利用する人やレシピ本などを買って料理をしながらディスプレイを見たい人におすすめ。

画面がとても綺麗。

iPad mini 4

持ち運びの手軽さ重視ならiPad mini 4。

コミックや単行本などを読みたい人はちょうど良い大きさ。

雑誌も読めますが、7.9インチなので少しだけ物足りなくなるかも。

まとめ

電子書籍のあれこれをご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

電子書籍リーダーはたくさんの媒体が発売されていますが、雑誌やカラーの本を読む機会があるならipadをおすすめします。

雑誌読み放題はちょっとという人は、最初はamazonのKindleで一冊ずつ好きな本を購入してみては?

電子書籍、一度使ってみると本当に便利で手放せなくなる存在です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です